どんな国内線に乗ってもマイルを貯める方法

はじめに

日本に戻った時、成田や羽田、関空から、国内移動は飛行機という方も多いと思います。
私もマレーシアから広島に戻る時には、関空で降りて新幹線に乗るより、東京からLCCの方が安いので、そちらのルートで戻る事があります。

LCCは安い分、マイル制度が無いものがほとんどですが、それでもマイルを貯める裏ワザがあるんです。
それが今回紹介する、デルタ航空の「ニッポン500マイル」キャンペーンです。

なんとデルタ航空に乗ってもいなくても、国内線1回あたり500マイルもくれるというキャンペーンです。

追記:今までFAXだったのに、突然メールでの受付になりました。「ニッポン500」でFAXが送れなくなった方は、キャンペーンページを確認してください。こちらの記事も更新しておきます。

キャンペーンの利用条件

・「ご旅行期間」は4月~来年3月の間となります。このキャンペーンずっとやっているのできっと来年もやってくれるでしょう!!
・「対象となるフライト」にあるように、すべての航空会社が入ります。ですので、安くLCCに乗っても対象になるんです。
・ボードナスマイルにあるように、1回500マイル。年間10フライト(5000マイル)までとなります。

キャンペーンの参加方法

こちらが変更となりました。FAXか郵送の受付は終了したようです。

・メールでの受付のみとなっています。
2か月以内の申請となっているので、すぐに申請するのが良いですね。

キャンペーンの利用方法

まずデルタ航空の会員になる必要があります。
以下のページより、登録しましょう。日本語のページなので、特に迷う事はないと思いますが 、全てローマ字で入力することだけ注意してください。

登録方法

1.以下のキャンペーンページにアクセスし、「ボーナスマイル 加算申請フォーム」をクリックしてダウンロードしてください。

2.ダウンロードしたPDFに必要事項を入力します。搭乗した時の半券は別で写真を撮りましょう

私の個人情報だけ削除した物をサンプルとして載せておきます。こんな感じで作成してください。
1回の申請で最大4つまでの同時申請が可能ですので、複数ある時は何枚か作成する必要があります。
(FAXの時は、半券の貼るスペースの問題で、2つしか出来ませんでした。)

3.あとは、申請書の下にある説明のとおりに、メールしましょう。

結果の確認

時々、送ったのに反映されないことがあるようです。
一応目安としたら、2週間経っても自分のマイルが増えなければ、再度送る、またはデルタ航空に問い合わせましょう。
今回私の場合は、1週間ちょっとで反映されていました。

まとめ

いかがだったでしょうか?ちょっとした国内移動でもマイルが貯まるので、こつこつ貯めれば、デルタ航空で旅行が出来るかも。 私は夫婦で韓国旅行を目指して、貯めて行こうと思っています。
是非皆さんも忘れずに登録して、マイルを貯めていってくださいね。