シンガポールの入国をスムーズに(入国カードアプリ)

はじめに

今回もアラスカマイルを使い、シンガポール経由で日本に行ってきました!!
その際に利用してみた入国カードアプリを紹介したいと思います。

マレーシアは特に入国書類は必要ないんですが、お隣のシンガポールは、中国のような入国カードが必要になります。なので飛行機の中や到着した空港で、入国カードを書かなければなりません。

今回は、入国カードを書かずにアプリで(オンライン)で先に済ましてしまう方法を紹介したいと思います。

何が必要??

以下のアプリをインストールしてください。
Android携帯ならPlay Storeから、iPhoneならApp Storeから「SG Arrival Card」と検索してください。

このアプリは、事前に基本の自分の個人情報を登録しておけば、今後使う時には、乗る飛行機の情報だけ追加で登録して、申請するだけです。つまり毎回、入国カードを書く必要がありません。
その時に乗る飛行機の情報だけ追加入力して申請するだけでOKです。

どうやって登録するの?

他のブログ等でも紹介しているので、詳しく説明はしません。便利だなと思った点だけ紹介しますね。

  • 初期のプロファイルの情報の登録は、パスポートを準備しておくと便利です。
    バーコードをスキャンすると、ほとんどの情報を自動入力してくれます!!
  • 基本すべて英語入力ですが、難しいことはありません。入国カードと同じ項目ですね。

実際に使ってみよう

1.入国カードを持たずに、パスポートだけ持ってイミグレへ。

2.人にもよるのかもしれませんが、私は「入国カードは?」っとやはり聞かれました。
「オンライン」とか「App」と言うと、分かったという感じで処理を進めていってくれました。

3.このアプリではバーコードを発行できるので「バーコード必要か?」って聞いてみたら、必要ないとのことで、何もなしで入国出来てしまいました。

まとめ

いかがだったでしょうか?これはかなり便利ですよね。

私はめんどくさいこと大嫌いなので、入国カードを多めにもらって家で書くこと多いのですが、それも必要ありません。 全ての国がこんな便利にしてくれたらって思うのですが、今ってシンガポールだけなんですかね?もしシンガポールに行かれる方は、参考にしてみてください。