マレーシアでの駐車場をスマートに!!(アプリで支払い)

はじめに

マレーシアの車の運転で少し面倒臭いのが、車の駐車です。何か食べにショップロットへ行ったらその周りに駐車場が沢山あります。しかし基本的にすべて有料なんです。

それで駐車するためには、今までは以下の2つの方法しかありませんでした。

1.駐車券を発行するマシンで購入
駐車場の近くに小さな機械が設置されています。そこに自分の車のナンバーを入れて、発券し、それをダッシュボードに入れておくって感じですね。

2.近くの店で駐車場チケットを購入
駐車する近くには大概、駐車券を売っている店があります。
そこで10枚くらいセットになった駐車チケットを購入することが出来ます。こちらはスクラッチ方式になっていて、使用するときに該当の部分を削るって感じですね。

これの問題点が沢山!!

まず1の機械は、壊れていることが多いんです。もしくはディスプレイが良く見えにくかったり・・・。いざという時に、他のマシンを探して歩き回らなければいけません。
2の場合も、間違えてスクラッチを削ると(例えば日付や時間を間違えると、それで1枚終わりです。間違えたままだと罰金を取られます。)またチケットの場合、クアラルンプール、ペタリンジャヤなど市によって、チケットが異なります。その為、私たちも、何冊もそれぞれな市の駐車券の束を車の中に入れて持ち歩いていました。

しかし最近は、全てアプリで出来る様になったので、それを紹介したいと思います。

マレーシア駐車場アプリのダウンロード

公式HPは以下になります。

上記のリンクもしくは、AppleならAppストア、GoogleならGooglePlayで「Smart Selangor」で検索してみてください。

それほど難しくないので、会員登録の部分は説明を省略させていただきます。

どんなことが出来るのか?

では駐車券発行までの流れを見てみましょう。

1.会員登録した後、アプリを登録すると下記の画面が出てきます。
赤でマスキングしていますが、そこに車のナンバーが表示されます。そのナンバーをタップします。
(ナンバーの左右に矢印は、複数台車がある場合に切り替えに使います。もしくは友達の分も代わりに払う時などにも使えますね)

2.何時間停めるか選択します。
1か月停める事が出来るのは驚きですね。注意点は、一番下の「Payment hour」の部分です。たった1時間停めるだけでしたら、この時間外の時は無料ですので支払う必要はありません。この時間は、それぞれの地区によって異なるので、必ず確認しましょう。

3.確認画面で金額を確認して「Submit」をタップし、確認画面を「OK」すれば完了です。

4.その後はこのアプリを見ると、駐車出来る残り時間がいつでも確認できます。
これは結構便利ですよね。またこの画面から、先ほどの1からと同じ操作で、追加購入も可能です。例えば友達とお茶していて、もう1時間延長したいという時には、わざわざ車に戻らなくても、その場で追加購入が出来てしまうんです。本当に便利です。

まとめ

いかがだったでしょうか?他にもこのアプリは、駐車違反の時の支払いにも使えるそうです。またこの点は、私が実際に使ったときにレビューしてみたいと思います。
マレーシアに住んでおられる方は、是非お試しあれ。

生活

Posted by スングル