海外在住者(マレーシア)に一番役立つクレジットカード

はじめに

クレジットカードの情報は、本当に情報が溢れていて、どこを見ても同じような事しか書いていない、もしくはメリットの部分だけを誇張して書いている事が多いように思います。
このページは他のサイトのように、クレジットカードへの入会を誘導する為に作ったものではなく、あくまで私の視点から実際に使って良かったと思える点を紹介できればと思っています。

さて皆さんは何のクレジットカードに入会しているでしょうか?最近は特にクレジットカードに付加されているサービスを比較して、カードに入会する方が多いかもしれません。では、海外在住者に本当に役立つカードは何でしょうか?

私が考える必須サービス

1.プライオリティパス

日本と海外の飛行機の行き来。少しでもゆったりと、ストレスなく移動したいですよね。修行してJALやANAなどのステータスを持っていたら良いですが、そうでないなら、プライオリティパスのついているカードを無料で発行できるカードを選びましょう。

このカードがあれば、有料のラウンジが無料で使えます。

例えば、私の住むマレーシアであれば、クアラルンプール国際空港のKLIA1でも2でも「プラザプレミアムラウンジ」で使えます。このカードを持っている人も多いので、少し混んではいますが、ビールや各種飲み物、軽食(チキンライスが多いかな?)、3種類のケーキ、アイスが無料で楽しめます。
また椅子もソファーなので、ゆったりした時間を過ごせますよ。
(ちなみにクアラルンプール国際空港には、マレーシア航空の本拠地でそのラウンジ(ゴールデンラウンジ)もあるんですが、ただ広いだけで、イマイチなんですよね・・・ 。)

これは1人1枚となるので、夫婦の場合2枚発行できるものが良いと思います。

2.空港と日本の家との荷物配送

日本とマレーシア、毎回結構の荷物になりますよね。それをゴロゴロして移動するのは本当に大変です。
カードの中には、荷物の配送も無料で行ってくれるものがあります。

このサービスがついているカードは割と沢山あるのですが、往復ついているかは少ないんですよね。ですので、確認が必要です。結構、帰り、つまりマレーシアから日本に着いた後の荷物は運んでくれるのですが、逆の出国時にはついていないものが多いので・・・。

海外に住んでいると、日本から結構沢山の食料品などを運んだりします。ですので出国の荷物も無料で運んでもらえるものを選ぶと良いでしょう。

3.海外旅行保険

3ヵ月だけですが、海外旅行保険はついている方が便利ですよね。別で長期間入ると、考えれない程高い保険料を払わなければなりません。私も何度もこの保険で病院へ行かせてもらいました。キャッシュレスで行えますし、日本語の通訳がいるところを紹介してもらえます。

海外旅行保険には、利用付帯と自動付帯がありますが、ただ持っているだけで保険が適用される自動付帯のついているカードが良いと思います。

4.飛行機遅延保険

飛行機は、他の交通機関よりも遅れる事が多いように思います。私も今までに、何度か飛行機が飛ばなかった事がありました。最大25時間の遅延という事もあったので、この保険があると、その時の食事代など少しでも足しにすることが出来ます。

けどこれは航空会社がホテル代など最低限は出してくれるので、必須というほどではありません。

結局どのカードが良いのか?

・・・と長々書いてしまいましたが、お勧めのカードは「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」になります。

このカードの詳しい情報は、ここには載せませんが、公式ページや他の方のカードの紹介を見てください。他のカードも、時々検討はするのですが、今のところ、上記の条件をすべて満たし、かつコスパの良いカードは、このカード意外に今のところありません。

このカードのデメリット

カードブランドがアメックス

マレーシアでアメックスってあまり使えないんですよね・・・。
ですので、サービスはとても良いのですが、海外で使うクレジットカードとしてはいまいちです。
私も、ただ持っているだけで、引き出しで眠っています。

ポイントがたまらない

調べてももらうと分かりますが、このカードを使った時のポイントはかなり使いにくいです。
紹介しているサイトによっては、とても良いように書かれていますが、マイルなどに変換すると考えると、手数料が高かったりと使い勝手がよくありません。やっぱり引き出しで眠らせるのが一番ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか? 「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」 は本当にコスパに優れたカードです。海外と日本の行き来がとても楽になりますし、役立つサービスが充実しています。

しかしデメリットで簡単に説明したとおり、本来のカードとしては使えません・・・。ですので、メインのカードは別に持っておいて、このカードはサービスを受けるために使いましょう。