Windowsストアにアップロードしたらエラーが出た時の対応方法

はじめに

Windowsストアに登録しているアプリに新機能を追加して、半年ぶりにアップデートしようとしたら、こんなエラーが出て、アップデート出来ませんでした・・・・。

・提出する前に、すべてのパッケージ検証エラーを修正する必要があります。
・パッケージファミリ名が無効です。
・パッケージの発行元の名前が無効です。

先に結論を言いますと、証明書を再作成することによってエラーを解消させることが出来ます。

証明書の再作成の仕方

1.赤で囲った「期待値:CN=」の後の部分をメモっておいてください。

2.VSから「パッケージマニフェスト」を開きます。

3.「証明書の選択」を選択します。

4.「作成」を選択します。

5.以下の値を設定し、「OK」を選択します。

項目設定値
発行者共通名手順1でメモした値を設定します。
パスワード適当に任意のものでOKです。

以上です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

恐らく今回は、開発用のマシンを再セットアップした為におかしくなったのかもしれません。
こういう作業って、ややこしいことが多いので、もう少し分かりやすくしてくれればいいのにな~といつも思いますよね・・・。

IT,技術ネタ

Posted by スングル