ラズパイで自前ファイル共有サーバ構築(Resilio Sync)

2022年8月8日

はじめに

今回は、WindowsやNASサーバなどとファイルを共有するためのサーバを構築してみたいと思います。
今は色々な観点から、クラウドの情報も、企業や国によって閲覧される可能性があります。
そうなると一番安全なのは、自前でサーバを立てることかもしれませんね。
今回は「Resilio Sync」を利用してサーバを作ってみましょう。

ラズパイにUSB HDDを認識させる

今回は、ラズパイが壊れてもWindowsから読みだせるようにNTFSでフォーマットされたHDDを接続します。

1.下記のコマンドでUSBHDDのUUIDを確認する。

sudo blkid

2.下記のコマンドでマウントする。

sudo nano /etc/fstab
UUID="XXXXXXXXXXXXXXX"    /mnt/hdd    ntfs-3g async,auto,dev,exec,gid=65534,rw,uid=65534,umask=000    0   0

※UUIDは、手順1で確認した値を利用します。

3.下記のコマンドでマウント出来るか確認する。

sudo mount -a

resilio-syncをインストールする。

1.下記のコマンドでインストールします。

echo "deb http://linux-packages.resilio.com/resilio-sync/deb resilio-sync non-free" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/resilio-sync.list
curl -L https://linux-packages.resilio.com/resilio-sync/key.asc | sudo apt-key add
sudo apt update
sudo apt install resilio-sync

2.下記のコマンドでサービスを開始します。

sudo service resilio-sync start

3.ブラウザから正常に起動しているか確認しましょう。

https://ラズパイのIPアドレス:8888/gui/

4.問題なければ、下記のコマンドで、自動的にサービスを起動するようにします。

sudo systemctl enable resilio-sync

タイムスタンプ関係でエラーが出る場合

1.resilio-syncの「設定」>「詳細設定」>「パワーユーザー向け設定を開く」を開きます。

2.「ignore_mtime_assign_errors」を「true」に変更します。


3.ラズパイを再起動します。

まとめ

いかがだったでしょうか?特に難しいところは無いと思います。
余っているラズパイがあったらUSB HDDと繋いで、NASを作ってみるのはいかがでしょうか?
携帯アプリもある為、スマホからもファイルが見れるようになり、とても便利ですよ!!

IT,ラズパイ

Posted by スングル