マレーシアのグルメマップをマイマップで作ってみよう(GoogleMapとMyMapsの比較)

はじめに

マレーシアに来てみると、まずビックリするのがレストランの多さです。日本に住んでいると、外食すると言うと、大体行くところって決まってきてしまいませんか?しかしこのマレーシアは、訳が分からない程のレストランがあるんです。

その理由の1つに、日本のように外食は、何か特別な時や友達や同僚と行く時だけ行くっというわけではなく、毎日の生活で利用しているからです。

例えば毎朝学生もレストランで朝食を食べてから学校に行っています。ローカルの人は、そもそも冷蔵庫すら持っていない人も沢山住んでいますし、家で料理を作るという習慣が無い為、野菜やフルーツを切ることも下手なローカル女性も沢山います。

・・と話が脱線しましたが、とりあえずマレーシアはレストランだらけなわけです。
ですので、どこの店が美味しいのか、また美味しかったところにまた行きたいと思うと、覚えるのが大変です。また友達に教える時にも一苦労なんですよね。

それで今回はレストラン情報を管理、共有する方法を何回かに分けてお伝えしたいと思っています。

何を使って管理するのが良いか?

ではどのソフトやサービスを使うのが良いのでしょうか?
すぐに思いつくのは「Google Map」ですよね。どのスマホにも入れれますし、何より使い慣れてますので。

しかし今回お勧めするのは同じ「Google Map」を利用したの「My Maps」です。ではどう違うのでしょうか?

Goole Mapの記録機能

下図は私の家の近所のGoogle Mapとなっています。
見ていただくと分かるように、気に入ったレストランをチェックして保存、アイコンを「ハート」や「星」「旗」に出来るだけです。
また追記情報も入れれますが、あくまでラベル扱いなので1行だけの文字しか入力出来ません。

簡易的なものであれば、これで十分かもしれませんが、はやり少し足りないですよね・・・

My Mapsの記録機能

下図は「My Maps」を利用したレストランマップのサンプルとなります。
サンプルでは、そのレストランのメニューの写真も載せていますが、このようにメニューの写真、また項目を自由に自作できますので、色々と情報も入れていくことも出来ます。

つまり自由自在にオリジナルマップを作成出来る訳です。

機能比較一覧表

その他の機能も含め比較表を作ってみました。ご覧ください。

能一覧標準アプリマイマップ備考
アプリの有無マイマップはAndroidのみ標準アプリがある。
パソコンからの編集ブラウザ経由で可能。
地図へのピン登録
地図への情報記録標準アプリはラベルのみ設定可能。マイマップは項目の追加や写真も記録可能。
地図へのピンのアイコンの変更用意されているアイコンの他自分で作成したアイコンも使用可能。
地図の色分けシェイプ機能により実現が可能。
バックアップ標準アプリは全Googleアカウントのバックアップから一応バックアップ可能。しかし復元方法は提供されていない。
最大登録件数5百件1万件標準アプリは500件を超えるとマップからデータが古いものから順に消えます。しかしバックアップデータには残っている為、物理的に消えている訳ではない。
インポート機能2000件ずつインポートが可能
地図の共有参照のみ、編集可能の2つの権限を他のユーザーに設定出来る。

特に気になる点は、以下の部分かと思います。

・「最大登録件数」の制限
もしグルメマップを作って、それを友達と共有して沢山登録する場合、500件を超えると、標準の「Google Map」では見えなくなってしまいます。(「My Maps」は1万件)

MyMapsのアプリはAndroidのみ

iPhoneやiPadでは、アプリで容易に編集が出来ません。
一応回避策はあり、操作はやりにくいですが、Chromeアプリ経由で編集する事は出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか?少しデメリットもありますが、もし自分のオリジナルの地図を作るなら「My Maps」が便利である事が少しでも伝わったでしょうか?

今回は「その1」ですが、シリーズ化して、マイマップの作成方法、バックアップの仕方、既にある「Google Maps」のお気に入りからのデータ移行方法などを載せていきたいと思っています。

IT

Posted by スングル