SynologyのNASでAPCUPSDを使う方法

はじめに

今回はサーバ管理ネタになります。興味のある方だけ見てください。
私はSynologyのNASを使っているのですが、標準でUPSの管理機能が内蔵されています。
しかし、全サーバをAPCUPSDで管理しているんですよね。ということで今回は強制的にAPCUPSDを入れる方法を取り上げたいと思います。

プロセッサの確認

  1. SSHでログインする。
  2. rootになる。
sudo su -

3.プロセッサ情報を取得

cat /proc/cpuinfo | more

パッケージ管理ソフトの導入

  1. インストール先のフォルダを作ります。
mkdir -p /volume1/@entware-ng/opt
  1. このフォルダは空であることが必要ですので、(念のため)以下のコマンドを実行します。
rm -rf /opt
ln -sf /volume1/@entware-ng/opt /opt
  1. Entware-ngをインストールします。
    (以下から該当するプロセッサモデルのスクリプトを選びます。)
# ARMv5
wget -O - http://bin.entware.net/armv5sf-k3.2/installer/generic.sh | /bin/sh
# ARMv7
wget -O - http://bin.entware.net/armv7sf-k3.2/installer/generic.sh | /bin/sh
# ARMv8
wget -O - http://bin.entware.net/aarch64-k3.10/installer/generic.sh | /bin/sh
# x86-64
wget -O - http://bin.entware.net/x64-k3.2/installer/generic.sh | /bin/sh
# x86-32
wget -O - http://pkg.entware.net/binaries/x86-32/installer/entware_install.sh | /bin/sh
# MIPS
wget -O - http://pkg.entware.net/binaries/mipsel/installer/installer.sh | /bin/sh
  1. [コントロールパネル] -> [タスクスケジューラ] -> [作成 > トリガーされたタスク > ユーザー指定のスクリプト] -> [タスクを作成] で、以下のスクリプトをブート時に起動するようにする。
/bin/ln -sf /volume1/@entware-ng/opt /opt
/opt/etc/init.d/rc.unslung start
  1. ログインのPATH変数に追加します。
. /opt/etc/profile
  1. SynologyNASを再起動
  2. パッケージのアップデート(動かないときは、5を再度実行。)
opkg update

APCUPSDのインストールと設定

  1. インストールする。
opkg install apcupsd
  1. 設定ファイルの下記の部分だけ編集する。
    vi /opt/etc/apcupsd/apcupsd.conf
UPSCABLE ether
UPSTYPE net
DEVICE XX.XX.XX.XX:3551
  1. APCUPSDを再起動する。
apcupsd start
  1. 正常に動いているか確認する。
apcaccess status

まとめ

いかがだったでしょうか?かなりややこしいですが、これでAPCUPSDが使えるようになります。
もし同じことで悩んでいる方がいましたら、参考にしてください。

IT

Posted by スングル