メルカリに出す前のAUのIS01活用方法

はじめに

日本にいる間に、不用品の整理をしていたらAUのIS01が出てきました。当時は1円で投げ売りされていたので、知っている人は知っている携帯です。

ゴミとして捨てようと思ったのですが、欲しい人もいるかもっと思ってメルカリかヤフオクで出品準備をしていたら、意外と今でも使えるなってことになってしまいました。

活用方法

活用法1:ワンセグ

ワンセグって全然使っていなかったのですが、今でも普通に見れるんですよね。またこれが結構機能が良くて、録画予約して録画出来るし、電波も結構いいんですよね。
拠点をマレーシアにしていても、日本に戻った時に、仮住まいでテレビを見るのに最適なんです。
今年は、年末年始も日本にいるので、久しぶりに色々なTV番組をリアルタイム見ることが出来ます。

活用法2:ゲームのエミュレータ

昔のスマホでも、ファミコンやGBA、スーファミのエミュレータが動くんですよね。
また今のスマホと違って、これはキーボードがあるので、意外にゲームも操作しやすいんです。
中国の安価なエミュレータ機器を買っていましたが、これでいいじゃんって感じがします。

活用法3:ターミナル

Linuxやラズパイなどを操作する時のターミナルソフトが動きます。
パソコンをわざわざ立ち上げなくても、これとラズパイだけで設定できちゃうんですよね。
キーボードがあるから入力しやすいし、意外と便利なんです。

入手方法

今はオークションかメルカリしかないですね。
出品履歴を見ると、2千円くらいで手に入るので、持ってないなくても、意外安価に手に入ります。

アプリのインストール方法

下記のIS01アップロード番のページが今でも生きています。ここから基本的に便利なソフトが全てダウンロードできますよ。

アプリは最初、PCと繋げて、ADBからインストールする必要があります。
ここで注意は、過去バージョンのAndroid SDK 1.6が必要になります。

ググるっと大学でも公開されていますよ。

あとはAndroid側で下記の設定を行います。
・「設定」>「アプリケーション」>「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる。
・「設定」>「アプリケーションの開発」>「 USB デバッグ」 にチェックを入れる。

USBケーブルでPCと繋ぎ、下記のADBコマンドを実行してインストールします。

adb install -r xxxx.apk

※ちなみに認識しているか確認する時は「adb devices」です。

まとめ

いかがだったでしょうか?もし良かったら皆さんもIS01を使ってやってください。