ラズパイの簡単バックアップ(rpi-clone)

はじめに

色々な設定をして、時間をかけて作ったラズパイが突然壊れてしまう・・・という時に備えて、バックアップを取る方法を紹介したいと思います。
ワンタイムでも出来ますが、今回はスケージュールで毎日バックアップを取るように設定してみたいと思います。

必要なもの

・SDカード(出来たらラズパイと同じメーカー、同じサイズ)

・SDカードリーダー

インストール方法

1.下記のコマンドを実行し、rpi-cloneを実行できるようにします。

git clone https://github.com/billw2/rpi-clone.git 
cd rpi-clone
sudo cp rpi-clone rpi-clone-setup /usr/local/sbin

2.ラズパイに、USBのSDカードリーダーを指します。(SDは入れた状態)

3.初回実行を行う。初回なので時間は少しかかります。2回目以降は差分の為、高速です。

sudo rpi-clone sda

4.正常に動いているかログでチェックしてみましょう

tail /var/log/rpi-clone.log 

スケジュール実行

1.以下のコマンドでCronに追加する。

sudo crontab -e

下記では毎日午前0時に実行するように指定してあります。

0 1 * * * rpi-clone sda -q

まとめ

いかがだったでしょうか?もしSDカードが壊れた場合は、ラズパイが壊れていないのであれば、このSDを指せば、動きますのでとても便利ですよ。
設定も簡単ですし、いざという時の為に設定しておかれると良いと思います。