最近のWindowsでプロキシ経由のUpdateが失敗の解決方法

はじめに

最近、サーバをいじっていて、なぜかProxy経由でのWindows Updateが失敗するので色々と試行錯誤してみた件を、今回情報として共有したいと思います。

プロキシの設定をしていれば、普通に今まではIEや設定からプロキシの設定をしていれば良かったはずですが、いつの間にか出来なくなっていました。

最初に結論です。

Windows Updateはシステム権限で動いています。その為、システム権限内のプロキシ設定を変更しなければならなかった・・・。

っていつから、こんな事しないと出来なくなったのかよく分かりませんが・・・・

設定方法

1.[Sysinternals] ページから PsExec をダウンロードします。

2.管理者特権でのコマンド プロンプトから、下記のコマンドを実行します。
(このコマンドで Internet Explorer が開きます。)

psexec -i -s "c:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe"

3.[ツール] > [インターネット オプション] > [接続] > [LAN の設定] の順に移動します。

4.システム アカウントのプロキシ設定を確認します。

まとめ

いかがだったでしょうか?
たまたまMSのページを見ていて、こんなツールがあることを発見したので情報共有させていただきました。

IT

Posted by スングル