ラズパイのPi-HoleでDHCPの自動プロキシ設定方法

はじめに

今回は、小ネタになります。色々調べて少し時間がかかったので、同じような方の為にメモとして情報をシェアしたいと思います。

DHCPサーバを利用し、また自動的にプロキシを適用させるためには、wpadファイルを公開して、それをDHCP配信時に、クライアントに通知しなければなりません。
Pi-HoleのGUI画面には、その設定画面が無いため、今回は手動で追加する方法を紹介したいと思います。

設定方法

分かってしまえば、簡単です。

1.以下のコマンドで設定ファイルを開きます。

sudo nano /etc/dnsmasq.conf

2.下記の一文を最後に追加して保存する。

dhcp-option=252,http://192.168.10.1/wpad.dat

以上です。

まとめ

いかがだったでしょうか?試される方が少ないのか、あまりネットでも情報が出てこない情報なので、あまり需要の無い情報かもしれませんが、皆様の役に立てばうれしいです。