マレーシアと日本をビジネス格安移動。アラスカ航空はまだ使えそう?

はじめに

今回は残念なお知らせです。この方法をブログに載せようとして、色々と写真など取って実際の体験をお伝えしようとしていたら、使えなくなってしましました。(2019年10月16日より)
その為、もしこの方法を誰かから聞いたり、古い情報でこの方法を知った方は、今はもう使えないので、諦めてください。もしまた同じようなお得な方法があれば、このブログで紹介したいと思います。

それで今回は今まで使えたお得な方法と、それが改悪されてどのような影響があるか調査してみたのでお知らせしたいと思います。

今まではどんな方法があったの?

これはアラスカ航空のマイルを使った方法でした。けどマレーシアってアラスカ航空飛んでいないんじゃないの?っと思われるかもしれません。実は、ワンワールドではないのですが、JALと提携していて、アラスカ航空のマイルでJALの特典航空券が買うことが出来たんです。

なぜこの方法が注目されていたかというと、詳しくは説明しませんが以下のとおりです。

1.アラスカ航空のマイルは、お金で買うことが出来る。

基本マイルって、飛行機に乗って貯めるものですが、アラスカ航空は1年で最大150,000マイルまで買うことが出来ました。

2.アラスカ航空のマイルのセールで買うと半額になる。

40%OFFは結構頻繁に行っていますが、年に数回50%OFFで売り出す時があります。すると半額で購入出来るんです。通常金額や約1マイル=3円なので、最大で1マイル=1.5円になります。これはかなり大きな差です。

.アジア間の移動のストップオーバーが出来た。(ここが改悪された。)

普通、乗り換えの場合、その経由地には数時間~1日程度しか滞在出来ませんが、アラスカ航空では経由地での滞在が許可されていました。

1,2の変更はありませんが、1番のおいしい3つ目のポイントが今回改悪されています。具体的に言うと今まで、こんな方法が使えました。

シンガポール→日本(経由)→マレーシア

このチケットが片道航空券で取れたんです。つまり片道の25,000マイルでビジネス航空券が取れました。しかもJALの特典航空券です。

つまり「25,000マイル×1.5円=37,500円+サーチャージ」で往復ビジネスが取れたんです。普通に格安の航空券を買うよりも安い値段で取れたんです。

なので私の場合は、マレーシアからシンガポールまでは、LCCで5千円程で移動して、それからJALに乗り換えて日本を行き来していました。

結局この改悪によっての影響は?

1.片道航空券での購入は出来なくなったので、最低でも往復で5万マイルは必要になりました。

「25,000マイル×2×1.5円=75,000円+サーチャージ」となります。

2.わざわざ片道航空券にするために、シンガポールに行く必要はなくなったので、移動に必要な時間は短縮されました。

クアラルンプールからシンガポールへの移動は近いとはいえ、国際線の為、基本3時間前に到着することを考えると、結構時間かかったんですよね。ルートも普通に、「マレーシア→日本」の往復です。

3.国内の移動も特典航空券でカバーできるかも。

片道の裏技を使っていた時は、例えばマレーシアからだとなぜか「大阪」にすることが出来ませんでした。しかし往復で取ると、出るようになりました。これはかなり大きいですよね。別途国内移動のチケットを取っていたので、往復で約2万もしくは、マイルを使ったいたので・・・

しかし大阪は使いにくい。こんな感じになります。トランジットが長すぎます。

シンガポール出発にするといい感じ。やはりシンガポールに行かないと使えないですね。

他にも色々と検索してみましたが、残念ながら広島など地方は出ないようです。北海道は出ましたので、北海道旅行を組み込むってのも、ありかもしれませんね。そうするとかなりお得?

まとめ

いかがだったでしょうか?今までが破格すぎました・・・。しかし改悪されたとはいえ、意外と使えるかもしれませんよね。他にもお得な方法がありましたら、教えてください。