Synology NASの監視カメラアプリ「Surveillance Station」で「ATOM Cam2」を使う方法

はじめに

今回は、SynologyのNASで簡単に作れる監視カメラ管理ソフトでATOM Cam2を使う方法を今回は紹介したいと思います。

「ATOM Cam2」は日本のベンチャー企業が中国の監視カメラをカスタマイズして販売している商品になります。中国のカメラのように何か仕込まれている可能性は低くて(完全とは言えませんが)、低価格で高性能なカメラです。

興味のある方は下記から購入することが出来ます。

公式では、いまだ対応していなのですが、非公式な方法で簡単に対応させることが出来ます。

設定方法

世の中にはすごい人が沢山います。「ATOM Cam2」の中身を解析している方がいます。

詳細は利用方法の詳細は下記を参照してください。

簡単に導入方法を説明すると以下のとおりです。

1.以下よりダウンロードする。

2.解凍して、SDカードのルートにファイルをコピーする。

3.カメラにアクセスし、「RTSP setting」を有効にする。

http://[カメラのIPアドレス]:8080/cgi-bin/honeylab.cgi

あとはNAS側で「Surveillance Station」を起動します。

1.カメラウィザードを起動します。

2.下記の通り設定して登録します。

項目設定値
タイプストリーミング-RTSP
パスrtsp://~~~~(カメラの設定画面に出ているrtspのアドレス)

まとめ

いかがだったでしょうか?格安で監視カメラシステムが組めてしまうのは魅力的ではないでしょうか?今のところ、長時間運用しても問題なさそうなので、是非皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

IT

Posted by スングル