コロナでネパール語

はじめに

ナマステー。サンツァイ フヌフンチャ?
ロックダウン皆さんは、何をしていますか?マレーシアに住んでいる方は、改めてマレー語を勉強している方が多いように思います。私は断然、今はネパール語一筋。
というかまず第二言語をマスターしてから、第三言語ですね・・・

マレーシアで働くネパール人は、コロナのせいでネパールの国自体が、ネパール人であっても入国拒否している為、帰りたくても帰れない状況が続いています。

そんなマレーシアで働いているネパール人に気遣いの言葉をかけてみませんか?

コロナの話題で話すための勉強教材

指差しネパール語

マイナー言語のネパール語で役立つのは、以前も紹介させていただきました「指差しネパール語」という本です。今回コロナウイルス関連の単語をまとめてくれた教材を無料提供しておられます。

下記のページからアクセスし「アジア言語版」をダウンロードしてください。

中身を見てみると、今回アジア版で他の言語も書かれている為、ネパール語を初めてで文字が読めない方はちょっと読みずらいかもしれません。
(本来の目的の指差しなら、意思を伝えることが出来ます。)

教えてドクター

佐久市および佐久市教育委員会と制作した布マスクおよび手洗いについての啓発フライヤーの多言語版ページです。こういうポスターで大切ですよね。作ってくださっていることに感謝です。

下記のページより、「ネパール語PDF Nepali(PDF)」があります。

衛生観念は国によって違いますが、その大切さを教えるのに役立ちそうですね。 当然、これを読んでネパール語の勉強も出来るはず!!

まとめ

いかがだったでしょうか?ロックダウンが明けても、当分はコロナの話題で持ちきりだと思います。
ぜひそんな時に、ネパール人と話す為に勉強してみるのはいかがでしょうか?
当然、お互いにソーシャルディスタンスを保ちながら話しましょう!!

生活

Posted by スングル