無料で出来るアンチウイルス対策(Microsoft Defender)改造編

はじめに

現在Windows10には、無料のアンチウイルスソフト機能が備わっています。PCを買ったら必ずアンチウイルスソフトを買って入れなければいけない時代も終わりましたね。
以前、オフラインアップデートを取り上げましたが、自動でダウンロード適用してくれるスクリプトを作ったので共有したいと思います。
あまりないかもしれませんが、WindowsUpdateしないで、Defenderのみの定義ファイルをアップデートする場合には、とても役立ちますので、ご利用ください。

以前の記事はこちら。

自動アップデートスクリプト

下記のファイルを、メモ帳などにコピーして、「Defender-Down2Update.bat」などの名前にして保存してください。

@echo off
chcp 65001
rem ***************************
rem  MS Defender Auto Update
rem ***************************

rem ----- Setting -----
set FILENAME="%~dp0defender_update.exe"

rem ----- Copy or Download -----
powershell -Command "(new-object System.Net.WebClient).Downloadfile(\"https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=121721^&arch=x64\", \"defender_update.exe\")"

rem ----- Start Check -----
call %FILENAME%

rem ----- Clean -----
del /q %FILENAME%

PAUSE

使い方は、ダブルクリックで実行するだけです。

まとめ

いかがでしょうか?普段あまり起動しない会社のPCを定期的にDefenderを最新にする為に作りました。手動でいままでやっていた作業も、ダブルクリックでOKです。
もしよかったら、ご活用くださいませ。

IT

Posted by スングル