マレーシアのPontaカード(BonusLink)について調べてみた

はじめに

マレーシアでもポイ活出来るのかってことで、今回は一番簡単に貯めれそうなPontaカードを調べてみました。実はローソンで使えるPontaカードは、海外でも利用できます。

利用する為には

ポンタアプリをダウンロードする必要があります。

その後の設定の仕方は公式HPで説明されています。

どこで使えるの?

下記の公式サイトで確認してみてください。

個人的に普段の生活で貯めれそうなのはガソリンスタンドのShell(シェル)くらいしかないですね。たまにParkson(パークソン)への買い物で使えるくらいです。

結局あまり貯める機会が無いですね・・・・

どれくらいの還元率か?

日本でポイントを貯める場合、例えばローソンで買い物をした場合は、100円あたり1ポイントになります。ではマレーシアではどうなんでしょうか?

まず知っておかないといけないのは、マレーシアの1ポイントと日本の1ポイントとは異なるという事です。マレーシアの5ポイントで、日本の1ポイントになります。

ではどれくらいの還元率なのでしょうか?

パークソンの場合
・2RM(54円)で1ポイント
・日本の1ポイントに換算すると270円(54円×5ポイント)

シェルの場合
・1リッター(約2RM)で1ポイント
・あとはパークソンと同じ。

なので結局ポイント還元率は0.37なってしまいます。

逆にマレーシアでポイントを使ったらどうなのか?

公式サイトによると100ポイントで1RMとなります。
1ポイント2RMで計算すると200リンギ使って1RMとなる計算です。
(日本円で言うと、5400円で27円)

結局ポイントをマレーシアで使う場合は、0.5円くらいの価値になります。

まとめ

結論として、あまりポイントは貯まらないって事ですね。また使えるところが少なすぎます。
ガソリンスタンドくらいでしか使えません。また貯めたポイントは、日本で使うよりマレーシアで使う方がお得だって事ですね。

あまり貯まりませんが、マレーシアでポイ活される方は参考にしていただければと思います。